1. トップ
  2. 事業で探す
福祉サービス利用援助事業
地域福祉 日常生活支援 高齢者全般
目 的
認知症高齢者、知的障がい者、精神障がい者など判断能力が不十分な者が自立した地域生活を送れるよう、福祉サービスの利用に関する情報提供、助言、手続きの援助、利用料の支払い等、福祉サービスの適切な利用のため一連の援助を実施しています。
主な内容
中部地区福祉権利擁護センターりんどうの担当地区は浦添市、宜野湾市、中城村、北中城村、西原町である。

当事業では、判断能力が不十分な認知症高齢者・知的障がい者・精神障がい者等が安心して暮らせるように、サービス契約利用者に対して、登録している生活支援員が福祉サービスの利用手続き援助や日常生活の金銭管理及び書類等の物品を預かるサービス等の直接援助を行っています。

平成25年度より専門員が2名体制となり、契約者数増え、今年度末では契約者数が64名となっています。

※利用料・・・相談は無料。サービスを受ける際は有料となります。